カテゴリー: その他

あんまり重要ではないお知らせ

突然ですが、今月から八月いっぱいまでサイトを不定期更新に変えようと思います!

実はリアルの方でそのあたりの時期まで結構忙しくなることが確定してしまって……そして現在練ってるプロットがマジで行き詰まりすぎてもっかい白紙からやり直そうかと画策していて……

探偵小説って書くのめちゃくちゃ難しいですね(今更言うな)

まあそんな感じの理由でオタクのトリアージをした結果、一次はしばらくプロット練りという裏方作業に専念しようと決めました!

なので八月末までは不定期更新という形で、思い立ったときに気まぐれに絵か文を上げることになります。というかもしかしたら多忙期の事情次第では九月以降もそうなるかもですね……

とはいえ一次創作は今のところ生涯ずっとのんびり続けていこうと思ってるので、今はちょこっと早い夏休みに入ったと思って気長にお楽しみください🥳

今週の更新はお休みです

という記事を更新している時点でお休みではないのでは? と考え込みつつある文園です。まぁ現在諸事情でmyPCと離れ離れになっているので、ちゃんとしたイラストか文章の更新は無いよということで……!

BOOTH開設のお知らせ!

つぶやきページでちょこっと匂わせし続けていた同人誌の通販の件ですが、やっとこさBOOTHを開設したので本を陳列してきました! 謎に下敷きも置いてありますが、基本的には再録で作った同人誌を置いていく場所にしていきたいです。

BOOTHページはこちらです→https://fumizono.booth.pm/
メニューバーにもリンクを作っておいたので、気が向いたら覗いてみてくださいね!

お知らせと次回予告!

今週の更新は文園多忙のためお休みです。

……だけではなんなので、来月から掲載予定の短編の紹介文を載せておきます。ミステリマニアなら一度は見かけたことのあるであろう、アレです。

 千円札と両替してください——レジカウンターにずらりと並べられた五十円玉二十枚。男は池袋のとある書店を土曜日ごとに訪れて、札を手にするや風を食らったように去って行く。風采の上がらない中年男の奇行は、レジ嬢の頭の中を疑問符で埋め尽くした。【出典:若竹七海ほか, 『競作 五十円玉二十枚の謎』, 1頁, 東京創元社, 2000】

 この「五十ゴールド硬貨二十枚の謎」は、上記のミステリ作品『競作 五十円玉二十枚の謎』にて扱われた問題をファンタジー世界で解いてみたらどうなるかな? という思い付きでお題をお借りし書いたものです。若竹七海様、並びに東京創元社様と一切関係はございません。

いいねボタン一人一回しか押せない問題

表題の通りです。『Topにあるハートは一日一回押せるいいねボタンです!』とか銘打っておきながら、実際は一日ではなく一人一回しか押せないみたいでした。(twitterのいいねのように一度解除すればもう一度送れるようですが……)

今まで押してくださった方々ホントにありがとうございます! これは完全に私の確認不足です、ごめんなさい!

ということで、今まで使っていたシステムは廃止してWEB拍手サービスを設置することにしました。円い枠の中にあるハートボタンがそれです。今度はTop以外のページにも設置するようにしたので、今まで以上に気軽にぽちっと押してくださいね! メッセージ機能はオプションなので、何も書かなくても全然OKです👍